H.T2018年入社自動車技術部 第2車両設計室1G

ゼロから一人前になるまでイキイキ働ける会社

H.T2018年入社 自動車技術部 第2車両設計室1G

日々新しい知識や気付きが得られ、成長実感がある

自動車のボデーメーカー様でのシート設計をしています。元々は情報系の学科だったのですが、自分の仕事がリアルタイムでわかる設計の仕事に興味が湧きました。具体的には、市場で売られているクルマのシートに不具合が出た際に、より良いシートを提供できるように改善提案をしています。例えば、どういった原因で不具合が起こっているかの調査や検討を実物や3Dの設計データを確認していき、より良いシートになるような設計提案をしています。毎日の仕事で新しい知識や物の見方が身に付いている実感を持ちながら、日々とても楽しんでいます。

設計する部品を使うシーンまで見据えた設計力

お客様のことを第一に考える社風です。そしてそれが技術力に繋がっているということです。設計会社は良い設計をすれば良い、と物ばかりにフォーカスされるイメージがあるかもしれません。しかしBEXの強い考え方として、設計する部品ひとつとってもお客様がそれをクルマのどの部分でどのように使うのか、使いたいか、をまず徹底的に考えて設計していることです。目的思考力が非常に強いため、お客様の満足度も大変高いです。事実、お客様からの信頼は非常に厚く、「この仕事は絶対にBEXに任せたい」とお客様側からオーダーを頂くことも多いです。

エンジニアを育てる人と技術が揃っている会社

教育がすごくしっかりしていることです。私は情報系出身なので機械工学など、機械設計に関する知識が無い状態からのスタートになることが就職先決定においても不安だったのですが、BEXだったらゼロから学んでいく環境が揃っていると感じました。そして、それをまさに実感しています。また、仲間意識が強く、温かい人たちが多いです。普段の職場は客先常駐という形になっていますが、技術力が高いという評価を頂けることからも、同じ部品メーカー様内にBEXのチームも複数あるため、実務ベースでの連携力も強いと感じます。

STAFF INTERVIEW

PAGETOP